Drupal8構築支援

Drupalは世界の大手企業で導入実績が豊富なオープンソースのCMSです。GEやジョンソン&ジョンソン、ファイザーなどのグローバル企業、米ホワイトハウス、オーストラリア政府、2016年開催予定のリオデジャネイロオリンピックなどで採用されています。

最新版のDrupal8ではフレームワークにsymfony2を採用するなどのオブジェクト指向への移行、テンプレートエンジンとしてTwigを採用するなど最新のテクノロジーが採用されています。また多言語対応、キャッシュシステムの改善、プラグインシステムの導入などさらにシステムの拡張性や外部との連携が高いシステムとなっています。

フォアフロントでは豊富なCMSの構築ノウハウをもとに、世界で導入実績が豊富なDrupal、特に最新版のDrupal8をベースにした新しいサイトデザインの企画、提案、サイト構築、開発、導入支援を行っています。

【Drupal8構築支援のコンセプト】

継続的かつ迅速なサイトの効率的な改善とお客様での簡単な運用をめざして

  • レスポンシブデザインによるモバイルファースト
  • セキュアなクラウド環境の提供
  • 継続的なサイトの改善・運用支援

【主なサービス】

・Drupal8環境構築

  • クラウド環境へのDrupalのインストール、設定
  • レスポンシブデザインのDrupalテーマ導入・設定
  • おすすめのDrupalモジュールの導入・設定
  • 多言語サイトの構築

・Drupal8テーマの開発

  • Twigによるテンプレートの開発
  • CSS、Javascriptの開発

・Drupal8新規モジュールの開発

  • Drupal APIを利用した新規モジュールの開発

・Drupal8の運用支援、トレーニング

  • 継続的なサイト改善が可能な運用支援とトレーニング

【主なDrupalモジュール開発実績】

・ウェブサイト

  • ・Googleアナリティクス アクセスランキング連動モジュールの開発
  • ・郵便番号からの住所検索モジュールの開発

・社内ポータル

  • ・作業報告管理 作業時間集計モジュールの開発